天王洲アイル新聞は天王洲アイルの粋な情報を発信するWEBマガジンです。

天王洲アイル新聞開局のご挨拶

天王洲アイル地域にフォーカスした地域密着型ウェブサイト

“天王洲アイル新聞”

が開局します!

 

天王洲アイル新聞のモットーは

 

・天王洲アイル周辺に住む居住者視線での情報発信により地域住民が繋がるメディア

・従来までのメディアでは簡単に目にすることができなかった街ネタ(食スポット・おもしろ情報)をご提供

・天王洲アイルの最先端おしゃれスポットを居住者目線で取材

です。

編集者の私が東品川(天王洲アイルという住所がないのはご存知かと・・・)に初めて住んだのが約10年前。

東品川は都心へのアクセスの良さに加えて、日本最大の空港である東京国際空港(通称:羽田空港)・新幹線の乗り降りに便利な品川駅へ簡単に行き着くことができるという点は家族連れ世帯のみではなく、ビジネスシーンにとっても最高な立地条件だと感じています。

加えて、大きな公園がたくさんあって、犬の散歩に最適な環境ということで愛犬家の私にとってはさらに嬉しいことだらけでです。

 

ただ、、、地域の情報がすごく少なく感じるんです。

 

天王洲アイルというと、キラキラネーム・オシャレな街並み・ドラマのロケ地・・・というイメージを抱かれますが、周りの知人と話すと、

「行ったことがない」

「どうやって行くの?」

「通過駅・乗換駅」

「天王洲なん丁目に住んでるの?」

という感じでして・・・

 

加えて地元住民にとっては

 

「天王洲アイルで遊ぶところがない、というか知らない」

 

「週末は人が歩いていないので、寂しい」

 

という印象を抱くことが多いみたいです。(そういう私も同じ気持ち)

 

天王洲アイル一帯は東品川を中心に

 

・北品川(旧東海道の品川宿北端)

・南品川(商店や寺院などかつての品川宿の名残が多い)

・西品川(再開発地域)

・広町(品川区役所がある)

 

という非常に多様性のある地域に囲まれています。(正確には囲まれていませんが)

 

前述4つの地域と東品川を総称して品川地区と呼びますが、その中で最も世帯数が多いのが天王洲アイルを有する東品川です。(2017年11月現在:出所 品川区住民基本台帳による世帯と人口)

 

そんな東品川地域の住民が集う場所がない(見つからない)というご意見(声)に応えられる空間を設計・企画したり、編集員自ら足を運んで取材した周辺地域の情報をお届けすることで、天王洲アイル新聞が東品川地域のお住いの方々向けの地域コミュニティのハブとなれば良いと考えています。

 

この新聞をきっかけに、

もっと天王洲アイルに人が集まり、住んでいる方々にとって日々の幸せを感じられる街になれば良いと願っています。

 

それでは今後ともよろしくお願いします。

 

天王洲アイル新聞 編集部一同

Share (facebook)